子どもたちの生活を覗いてみましょう

 子どもが安心感に包まれると 自ら興味を広げていきます 愛垂幼稚園には 子どもが おもしろそう!これなんだろう!!と心を躍らせる環境が整っています そして 子どもの思いに共感する大人たちがいます 子どもを育てるには 何よりも閉鎖された部屋だけでなく 園庭 土 花 動植物と言った環境が重要です 幼児期は子どもの心に知識を詰め込み 記憶力を鍛えるといったことで 育った! と考える時期ではなく 心がどれくらい振動したか という 振り幅の大きさが 子どもの育ちと考えています 子どもは自ら育とうとする力があり それをサポートする環境がある そんな教育実践の中でこそ 主体的な学び(アクティビティー ラーニング)がうまれます そんな 子どもたちの表情を ぜひ ご覧ください
(特徴)
①自然豊かな環境 裏庭には沢山のバッタが生息しビオトープにはザリガニがいます

②草や花は子どもの遊びに適したものが配置されています

③イメージの世界で遊べるような環境と時間を保障しています

④子どもの気持ちを尊重し その子らしさを伸ばす保育を展開します

⑤保育者はそれぞれに課題をもち 研修に努めています

⑥子育ては1人ではできません 孤立を防ぐため 愛垂幼稚園では 徒歩通園を奨励しています 徒歩又は 自転車での通園で保護者も子どもも仲間が作りやすい環境です
  
aisui@sirius.ocn.ne.jp
よろしければ
ご感想を
お送り下さい
9月~10月の子どもの姿です 大きく見たいときは
写真をクリックしてね
写真をクリックすると 大きくなります

子どもたちの表情を見て下さい!!
過去の愛垂ニュース
見られる方は
こちらへ

ねんちょう キャンプ おにぎり おいしいね いよいよ はじまった
バンガロー たのしそう! インデアン ハォ かわに はいろう!
アマゴ とれた? とったぞー ばんごはん みんなで おいしく
よる おうちの ひとにてがみ あさだ! たんけんだ わー
こっちだ なにかいるぞ ここだ! いけ! みて! わー
かぶとだ! みて! かきほいく いろみず! ボールプール スーパーボール
すくって すくって まぜて! ざりがに ビオトープ みつけたぞ
誕生会 ごちそう いっしょに いよう あそぼう みせて!
はじまれ ここだ しゅっぱーつ みて!” いくぞ! つれた
いくわよ やろ ありのー かっこいいぞ みろ! みて!
つくって ねてよ! よんで いらっしゃい ばい みて
えほん おきた! ありのー いらっしゃい! いらっしゃい まだ!
いえよ つくるは できた みんな ここよ おふろ
どーぞ あつまれ! できたは ピクニック! ばった! とったぞー
おおものだ のれた! みず! なかまだ いっせいのーで のれ!
やろう! あつめた わー ここつけて とって しゅうぱーつ
いこか どーぞ ばー お月見 まだかなー まだかなー
おつきみだんご おいしいね ぽーず!!